医療脱毛を沖縄でする

沖縄の医療脱毛に興味を持っている人もいるかもしれません。

沖縄の医療脱毛ではレーザー脱毛機器を使っているのですが、エステサロンの脱毛よりも短期間で効果を実感できます。安全性の高いマシンを使っているということですが、火傷などのリスクが全く無いというわけではありません。そのため施術を受ける時にはメリットだけでなくデメリットについてもきちんと確認しておきましょう。沖縄の医療脱毛を受けた後は軽い火傷状態となります。

痛みを伴う場合は塗り薬などを処方してもらうことができます。ちなみに、肌が乾燥していると痛みを感じやすくなるため、施術前後はしっかりと保湿ケアを行いましょう。レーザーを照射することで一時的に毛穴のバリア機能が弱くなってしまうため、脱毛後に毛包炎ができてしまうこともあります。ニキビにように見えるので気になってしまうかもしれませんが、これは一時的なものなのであまり気にしなくても良いでしょう。

1~2週間程度で自然に治るとされており、なかなか治らなう場合はドクターに相談するのがおすすめです。医療脱毛ではレーザーを使うことになるため、肌に対してダメージを与えてしまうことがあります。クリニックでは肌質や毛質に合わせた出力を見極めることが大切であり、クリニックによってはカウンセリングの時にテスト照射を受けることもできます。ちなみに、日焼けをしている人や肌トラブルのある人などは施術できないこともあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *