永久脱毛の施術の種類と特徴

永久脱毛の施術の種類には色々なものがあります。

昔からある方法ではニードル脱毛が有名です。ニードル脱毛は痛いというイメージが強いのですが、麻酔を使用すればずい分痛みを抑えることができます。一つ一つの毛穴に特殊な針を刺し込み、そこに微弱な電流を流して毛母細胞を死滅させる方法です。時間はかかりますが完璧な効果を求める人たちに選べる方法であり、費用も高額になります。

その後に出てきた永久脱毛法にレーザー脱毛があります。レーザー脱毛は医療機関で行われている永久脱毛法であり、安全性が高いことが大きな特徴です。医療行為として行われるものですので出力も高く設定されています。出力が高いと毛根への働き掛けも強くなり、脱毛の効果もより大きくなります。

ムダ毛の黒いメラニン色素に反応する仕組みであり、個々の毛質や肌のコンディションに合わせて少しずつ調整を行うことができますので、安全に効率良く脱毛をしていくことができます。もっとも肌に優しい永久脱毛法といえば、最近主流となりつつある光脱毛です。

仕組み自体はレーザー脱毛と変わらないのですが、照射の出力は抑えめです。出力が低いのでレーザー脱毛と同じくらいの効果を得ようと思うなら回数を増やさなければなりませんが、肌が弱い人でも利用できる方法ですのでそれまで施術に踏み切れなかった人も行える可能性があります。美肌効果があり、自己処理によって傷ついた肌を回復させることも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *